2022年7月8日金曜日

【大事の前の下落を拾う】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220707

イケそうでイケてなく、イケてなさそでイケてしまっていた。というのが昨日の値動き。

26110円というトレンド発車最終便逆勢力終着駅=10時半すぎ)に飛び乗ることができた後、まずはバリュー上限に敬意を払い25280円で1枚決済。しかし、次の決済目標=前日高値26520円到達が寸止めにあい、2時半前に26465円決済を余儀なくされる。

そして、最後の1枚の決済目標値=26610円(3波目標値)もなかなか上がらず、アメリカ開場後の値動きを見て、達成の予感はしていたが、大事を取って26550円で決済し全終了とした。

気になるのが、ホールドしていた売り玉のことだろう。どうしたかって? 3波目標値まで行けそうなのを確信した26400円で決済したよ。で、現在は買い1(25875)しか残ってない。また売り玉を仕込んでペアにしなくてはならないだろう。まだまだ安心はできない。

本日もさらなる飛躍を目指して押し目買いを狙う。まだもう1波残っているからね。でも、4時間足では最後のC波が終わったという見方もできる。むつかしい選択を迫られる場面でもある。


<重要ライン>

①28005~28120・・・日中マド2

②27655~28090・・・4時間足天ネックゾーン

③27410~27735・・・日中マド1

④27235~27245・・・時間足空白ゾーン(6/26記事参照)

⑤26895・・・下落の76.4%戻し

⑥26730・・・4時間足Gファン次のライン処

26670・・・ナイトセッションバリュー上限

※26615・・・ナイトセッション終値

⑧26545・・・バリューハーフ

⑨26535・・・前日日中マド埋め

⑩26515・・・(仮)1時間足23.6%押し

⑪26455・・・ナイトセッションバリュー下限

⑫26450・・・1時間足押し安値

⑬26415・・・(仮)1時間足38.2%押し

⑭26395~26060・・・4時間足底ネックゾーン

⑮26305・・・5日線処

⑯26245・・・1波頂点


<詳細>

もともと腐っても④まではあるとしていた筆者だから、その考えが変わらない今なら、当然もう1波の上昇を狙わなければならない立場である。

1時間足に従うなら、⑫辺りが格好の押し目買いポイントになるだろう。ちょうど⑪とも重なっているし、相場が少し休憩もち合いに入ったとしても、デイトレとしては利益になる買いポイントである。なので、26400円割れはロスカットして様子見に転じる。そして買いポイントを探す。26300円前後が臭い。

また朝からあまり下がることなくすぐ上昇してしまう展開も有るだろう。その場合は⑦超えで飛び乗るか、⑥超えでショートするか、いまのところ考えはまとまっていない。⑤まではありそうだしね。

今夜はイベント行事の総仕上げだ。警戒して日中に大きく下がってくれれば、そこは最良の買いポイントになるだろう。むしろヤツらのウリ仕掛けを待っている筆者である。


以上。


0 件のコメント: