2022年7月21日木曜日

【もう一丁いっとく?】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220721

休憩なしで上に行ってしまったようだ。

9時からの15分足が下ヒゲをつけて陽線に変化したのを見て「ム、ム、ム」の筆者は、レンジ突破の27450円でカイ玉を建てる。「このまま伸びちゃうんだ」。

で、その買い玉を目標値の手前で決済したまでは見事な手さばきであったが、目標値27585円までしかいかず、その下でのちょいとした保合いを見せられウリのバットに手が出た。27580円玉はほどなく▲40でロスカットの憂き目に。見せ球にひっかかった図。

ナイトでは日中の敵討ち。日中バリュー上限値27655円に戻らなかったことで下落を確信。23.6%押し水準での保ち合い時(7時頃)に27620円でショート参戦。下がっては反発され、ヤキモキさせられたが61.8%押し水準=27480円ジャストで決済した。売り玉の1枚は残しておいたが、深夜刈られていたようである。

ナイトセッションは半日ずれ込んでの「お休み」だったので、本日はもう1波の上げを獲りに行こうと思う。そんな大きな野望は抱いていないが、獲れる時は獲っておく。

ポジションは前日と変わらないままの買い2枚。何とかヘッジ用の売りもかませたい。


<重要ライン>

①28065・・・もしかして?

②28005~28120・・・日中マド③

③26865・・・1時間足5波目標値

④27700~27735・・・(改)日中マド2

⑤27655~28090・・・4時間足天ネックゾーン

27650・・・ナイトセッションバリュー上限

⑦27500・・・ナイトセッションバリュー下限

⑧27480・・・4時間足Gファン下ライン

⑨27340~27030・・・(新)日中マド1

※27375・・・ナイトセッション終値

⑩27105・・・5日線処


<詳細>

もち合いがちょい長く続くかもしれないが、27500円処が安値となってくれそうなムードなら思い切って買ってみるつもりだ。⑥突破ならひと安心。今度こそ④のマドを埋めてくれよう。それが第一目標。本命の③まで伸びてくれれば言うことナス。そしてその後の売り建ては果敢に。

あるとすれば、もう1セッション休憩をはさむ場合だ。前日日中レンジの下部=27500円~27300円の価格帯での持ち合いになるかもしれない。この場合は、上で買っていれば躊躇なく損切って、レンジ底値付近(新しくできたマド⑨がクッションに)で買い直し、ナイトでの反撃に備える算段。


以上。

0 件のコメント: