2022年3月2日水曜日

【直近安値を守れるか】今朝の環境認識とトレード戦略20220302

きのうは鼻グジュグジュでまったく集中できず、日中の取引時間を浪費してしまった。後場再度26975円に近づいてくればショートを!と考えていたが、それも叶わず、回復したのはナイトに入ってからだった。

売り目線派最後の急所=26835円(日中取引バリュー下限値)割れに慌ててエントリー。が、26600円からの急反撃にびびり、1枚を残して26700円で利確した。

これで再度両建て成立。売り1(26820円)VS買い1(26285円)だが、これほど下がるのなら買い玉は利確が正解であった。もったいな~。昼間27000円超で利確しておかなかった罰だな。

きょうは26250円に注目。昨日高値を切り上げているので、安値更新しなければ1時間足③-1波が成立→③-3波上昇が期待できるかもしれない。

≪重要なライン≫

①27885~28095・・・日中マド1


③27145・・・4時間足ネックゾーン上辺

④26995・・・61.8%戻し

⑤26985・・・日足節目

⑥26865・・・ナイトセッションバリュー上限

⑦26845・・・4時間足ネックゾーン下辺

⑧26725・・・50%戻し

⑨26710~26655・・・(新)日中マド3

⑩26505・・・4時間足ネックゾーン(支持帯)上辺

⑪26465・・・5日線処

⑫26460・・・38.2%戻し

⑬26435・・・日足節目

※26410・・・ナイトセッション終値

⑭26375・・・ナイトセッションバリュー下限

⑮26325・・・4時間足ネックゾーン(支持帯)下辺

⑯26250・・・直近安値

⑰26130・・・23.6%戻し

⑱25595・・・最安値(当面の底見立て)


<詳細>

ナイト終了間際の安値更新がダメ押しになってくれれば、その後の上昇はおおいに期待できるのだが、どちらにしてもまだ⑯割れを完全に払しょくできたとは言えず、不安はつのるばかりである。

しかし、昼間はニュースが出ない限りは堅調に推移するだろうから、⑭を完割れしない限りは買いから入るのがいいだろう。⑮を信じてみるかな。

それにしても、3本目の日中マド開け、大丈夫かいな。きょうの目標はここだな。


以上。


0 件のコメント: