2022年3月11日金曜日

【リバウンドを見届ける】今朝の環境認識とトレード戦略20220311

今のところ波動の読みは思い通りだ。

きのう日中は期待していた深い押しが無かったので、25280円で1枚だけロング。それは3波の天井目標25420円で決済したが、そのあと建てたショート玉25440円は保有中である。

ナイトでは4波底と見込んだ買い玉25090円を仕込んだが、これはチト早かったか。これで両建て玉操作作戦は、売り1(25440)VS買い1(25090)。買い玉は昨日の高値突破を期待し、売り玉は上昇しだしたら即利確予定である。

きょうは5波の上昇を見込んでの買い狙い。ナイトで十分すぎるほど下がったが、早い時間にもう一段のダメ押しは警戒したいところだ。


≪重要なライン≫

①27850~27640・・・日中マド1

②27305~27230・・・日中マド2

③26240~26190・・・日中マド3

④25825・・・61.8%戻し

⑤25660・・・1時間足200MA

⑥25555・・・日足節目

⑦25535・・・50%戻し

⑧25525~25735・・・4時間足抵抗ネックゾーン

⑨25470・・・ナイトセッションバリュー上限

⑩25390~25480・・・1時間足抵抗ネックゾーン

⑪25230・・・日足節目

⑫25090・・・(新)日中マド4上辺

※25060・・・ナイトセッション終値

⑬24985・・・ナイトセッションバリュー下限

⑭24915・・・1波頂点

⑮24845・・・(新)日中マド4下辺

⑯24760~24360・・・4時間足支持ネックゾーン

⑰24565・・・日足節目


<詳細>

新しくできたマドを埋め切るような下げになれば、そこからはいったん反発はするとしても、わが波動の構想は失敗。やり直しである。買い玉は処分する方針。

しかし、埋め切らないで上昇トレンドに入ってくれるなら、それはもう第5波動目である。25500円突破はまあ期待できる。⑤から④までは狙えるかな。現状はそこまでが精一杯。早ければ後場遅くからでも、下落調整に入る。なので、売りを入れるべし。


以上。


0 件のコメント: