2022年3月22日火曜日

【押し目あれば買いたい】今朝の環境認識とトレード戦略20220322

金曜日ナイトセッションを終えての筆者の保有玉は売り1(26900)VS買い2(25280,26355)。

売りの1枚は酒の上での一夜のアヤマチと、ゆるしてくれそうにない。きょうも上がるだろうから、危険なアバンチュールの責任はとらねばならない。さて、上手く押し目があればいいのだが・・・。


≪重要なライン≫

①27995・・・日足3波目標値2

②27640~27850・・・日中マド1

③27615・・・4時間足戻り高値2

④27295・・・4時間足戻り高値1

⑤27250・・・日足3波目標値1

⑥27230~27305・・・日中マド2

⑦27105・・・ナイトセッションバリュー上限

※27100・・・ナイトセッション終値

※27060・・・シカゴ清算値

⑧26660~26230・・・4時間足支持ネックゾーン

⑨26625・・・ナイトセッションバリュー下限

⑪26265・・・4時間足4波底(押し安値)

⑫26190・・・5日線処

⑬26095~25600・・・(新)日中マド3

⑬25210~25200・・・日中マド4


<詳細>

シカゴ日経の動きは26920~27140円。27000円割れがあれば買ってみようかな。そして、いったん売り玉は外しておこうかな。あまり下がらないようなら、そのまま持っておくしかないか。

日曜日記事『ダイアゴナルについての研究。ついでにウェッジ、ウォルフ波動にも言及。』通り、ウォルフ波動の目標値27185円の高値が天井なのかな?それともラインに沿って、どんどん上昇しちゃうのかな?いずれにしてもラインから逸脱してくれれば天井が近いサイン。その場合は日足目標値の27250円からマド埋めの27305円までは覚悟しておくことだな。

これくらいしか言うことありませんわ。


以上。


0 件のコメント: