2022年3月29日火曜日

【同昨日】今朝の環境認識とトレード戦略20220329

大外れの日であった。が、トレードは至って堅調。ネックゾーン内からの再突破を確認しての27640買い→全27815利確で日中は終了。

修正波のライン引きはやっぱり困難を極めるし、前日のラインは全くのでたらめ。浅慮は損慮だ。ナイトはナイト時間に修正し(下に添付)、寝る前に27830円で買った。危なかったみたいだが、何とか上昇してくれたが、ちょっと上げ過ぎ感も。

これでホールド玉は買い2(26280、27830)となった。

きょうは昨日のやり直し。最初に押し目を作ってくれそうな感じなので、また買っていけるかな。


≪重要なライン≫

①29500界隈・・・5波大妄想値(日曜日記事『拡大型修正波の重要性について』参照)

②28555・・・5波目標値(日曜日記事『拡大型修正波の重要性について』参照)

③28260・・・日足上昇理想値(3/20記事『ダイアゴナルについての研究。ついでにウェッジ、ウォルフ波動にも言及。』参照)

④28185・・・日足・長期抵抗線処

⑤28140・・・直近高値

⑥28005・・・ナイトセッションバリュー上限

※27965・・・ナイトセッション終値

⑦27940・・・日中マド埋め

⑧27850辺・・・4時間足E点推定値

⑨27845・・・5日線処

⑩27730・・・ナイトセッションバリュー下限

⑪27605~20405・・・4時間足支持ネックゾーン

⑫27570・・・4時間足押し安値(割れたらシナリオ崩壊)

⑬27375~27085・・・日中マド4

⑭27350・・・4時間足押し安値(ここ割れたらアカン)

26875~26735・・・日中マド3

⑯26095~25600・・・日中マド2

⑰25210~25200・・・日中マド1


<詳細>

ナイトで上がり過ぎたので、少し冷ます必要が出てきた。きのうの轍は踏まない。バリューハーフの27865円をメドに買おうと思う。もし恐怖感があれば28000円超えを確認してからでも少しは儲かるか。⑤突破を目指す。

E点は27850辺り。⑤突破後下がってきたら、これは何としてでも拾わねばならない。

きのう同様朝の下げが27730円割れでも止まらなければ上記思惑は失敗だ。

参考)

D点が決まったらA点とD点を結んだラインを引いておこう。ウォルフ波動が使えるかもしれない。


以上。










0 件のコメント: