2022年3月4日金曜日

【きょうもレンジか】今朝の環境認識とトレード戦略20220304

裂く日中は上下1回ずつのチャンスがあった。上は抵抗ラインちょい突破で、下は11時ジャストの安値付け(26505)。筆者は下のロングしかできなかったが、+70円止まりの利益。上でもあまり儲けは出なかったろう。

それにしてもアメリカは頼りにはならない。きょうの日中も弱そうだ。突っ込み買いしか作戦が見当たらない。


≪重要なライン≫

①27885~28095・・・日中マド1

②27545~27480・・・日中マド2

③27325・・・76.4%戻し

④26845~27145・・・4時間足抵抗ネックゾーン

⑤26650・・・ナイトセッションバリュー上限

⑥26505・・・4時間足ネックゾーン(支持帯)上辺

⑦26490・・・(仮)日中マド3上辺

⑧26395・・・日足節目

※26370・・・ナイトセッション終値

⑨26330・・・ナイトセッションバリュー下限

⑩26325・・・4時間足ネックゾーン(支持帯)下辺

⑪26230・・・直近安値

⑫26130・・・23.6%戻し

⑬25595・・・最安値(当面の底見立て)


<詳細>

徐々に高値安値が切り下がってきているが、当面は小掬いで凌がなければならない。

上はマド明け阻止の⑦~⑥突破程度まで、下は逆側支持ライン3点目26200円割れ辺(下記注参照)を目安にデイトレをする。引けには⑥~⑩の間には戻っているだろう。

※注)4時間足でも1時間足でもいいのだが、ウォルフ波動が描けないか?なんとかこの3点目で折り返してほしいものである。


以上。


0 件のコメント: