2022年3月8日火曜日

【三空の可能性も】今朝の環境認識とトレード戦略20220308

大きな下放れで始まるなんて、全くのんきなト―サンである。でも切り替えが早いので対応はできる。

目標値①で頭を打ったんだから、9時を過ぎるのを待って25445円ショートから。目標値②で買ってはみたが、こらえきれそうになかったのですぐ損切り。▲35円。その後は成り行き任せでショート玉はそのまま放置しておいた。

さすがに25100円以上になりそうだったので、買いを1枚。ショート玉は25125円で利確した。しかし、買いの勢いが長続きせず、身の危険を感じたので、後場すぐに10円だけもらってゲームを降りることになった。

ナイトでも、売り、買い、細かくやっていたが、9時からの上昇についていけずゲームセット。このまま上昇して、第1波スタートを祈りながら就寝したが、ダメだったな。やり直しだ。

またまたマド開けには笑ってしまう。きょうも24990円以下で始まったら「三空」だなあ。覚悟しておこう。

≪重要なライン≫

①27885~28095・・・日中マド1

②27545~27480・・・日中マド2

③26490~26440・・・日中マド3

④26880・・・5日線処

⑤25760~25585・・・日中マド4

⑥25605・・・日足節目

⑦25525・・・1時間足戻り高値(ナイト高値)

⑧25480・・・ナイトセッションバリュー上限

⑨25285・・・日足節目

⑩25190~25040・・・15分足足ネックゾーン

※25040・・・ナイトセッション終値

⑪25035・・・ナイトセッションバリュー下限

⑫24675・・・4時間足目標値③

⑬24630・・・日足節目

⑭24200辺・・・4時間足逆側ライン処


<詳細>

25000円を維持できなければ、もう24600円台しかラインが筆者には見つけられない。きょうも下っ放れて、そのまま下落などはやめてほしいが、トレーダーとしてはそれについていくしかない。

5日線とのカイリもだいぶ大きいので自立反発もおおいに期待できるが、戻りがあっても⑧まで。ほとぼりが冷めるまで第1波誕生は気長に待とう。


以上。


0 件のコメント: