2020年5月11日月曜日

【売ってから買う】

GWも終わり、筆者のホールド短縮期間設定も決算発表を終えた銘柄から順次終結させたい。落ち着いてトレードしたいからだ。

そんなわけで今日は決算発表を終えたばかりのこの株にご登場願う。シグマクシス<6088>である。

5/7引け後に発表、金曜日はその内容の判定日である。出来高を伴なった上ヒゲ陰線という不吉なローソク足が出た。不吉ではあるが、ご覧のようにエリオット波動の3波頂点を突破し5波動目が確定している。問題はこの5波動目がどこまで伸びるかである。

エリオット波動論の計算では1波=5波なら、
(1344-1024)+1454=1774円で、金曜日高値が1777円とは少しできすぎのような気もするが、これが現実である。こんな理論で動いている投資家が現実にいるのだ。

なので筆者としてもこの理論に従いたい。うす赤帯は昨11/6の多重帯であるが、このゾーンも壁として機能しているようでもあり、金曜日をもって5波終了としたい。となれば戦略は簡単だ。

本日は寄付きから高くなることはないと思うが、そうなれば思う壺。勇気を振り絞り高値更新せぬのを期待してのカラ売りである。せいぜいが上ヒゲを埋めるくらいの脅しで買い勢力は退散するはずだ。30分足を見る限りでは1700円近辺が上限とは思うが・・・

しかし、このIT関連の株をながらく売り保持する気はない。いずれは件の多重帯を上抜ける上昇をしてくるはずである。5波の後はABC調整。4波底1454円までは下げぬ。上昇してくる25日線辺りを下限とみて買いを集める方針だ。1550円処なら上出来か。1,2日の押し目を狙うのが本線となる。

以上、天井騒ぎの【今日の大音声】でした。ご清聴ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿