2020年5月25日月曜日

【目標値まであと少し】

デンカは案の定塩漬けになっている。だが、筆者には勝算があるのでへこたれない。非常事態宣言が全都道府県で解除になるのが待ち遠しい。

コロナ関連には飽きてきたし、仕込みを狙っている株に関しては、もう少し下落が必要なようなので、今日はそれ以外の元気のいい株でデイトレ、超短期スイングで日当稼ぎしよう。で、探し出してきたのがLIXILビバ<3564>である。

ご覧の通り、買い方の目標は上場来高値の2424円である。ここを越えれば青天井。なんて、拡大しつつあるB・Bを見ながら夢を見るのは悪いことではない。5連騰がチト引っかかるが、筆者も完全に上目線である。2424円までとは言わないが、100円幅位は狙おうと思っている。

図にN字波動を入れてある。日足はエリオット波動の第3波上昇中のように見えるが、完全ではない。第一、2波の押し目が浅過ぎる。今の所は単なるN字波動だ。2632円まで上がると勘違いしてはならない。この目標値は、N計算値でだした2304円である。下から長らくホールドしていらっしゃる方に冷水を浴びせるようで悪いが、それが現実である。

だとしたら、上がれば6連騰になる今日、そこまで上昇したらカラ売りの餌食になるは必定。長期トレーダー以外のホルダーは利確を準備するがいいだろう。まちがっても2400円位は・・・なんて欲をかいてはいけない。

ホルダーに投げさせて、お前も売りで儲けるつもりだろう、と思われるかもしれない。もちろんカラ売りも狙っている。しかし筆者がカラ売るのであれば2304円前後ではない。順張り派の筆者はそんな逆張りは苦手である。筆者なら、寄付きがGDし、反転しても昨日の高値に届かなさそうな感じの時である。そして昨日安値までの下落を頂くのが我が手法である。

でも大丈夫。筆者の打率は低い。たいがいは逆方向に値が動く。だって筆者は千三つ屋の単なるチャート評論家だからである。たぶんこの株も、寄付きGUして、大きな陽線をつけるんだろうな。

以上、天井騒ぎの【今日の老婆心】でした。ご清聴ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿