2020年2月14日金曜日

【買い】インターアクション(7725)の短期出直り相場を頂く

昨日のJMSは忙しい相場ではっきり言って、苦手な銘柄の部類に入ることがわかった。一応ホールドしているが、今回限りの銘柄になるだろうか。筆者にはもっとゆっくり上げ下げする銘柄の方がいいかな。

その点ではまだ、今日のこの銘柄の方がいいかな。さっそく日足を見てみよう。

2日前に一度多重帯に再入を果たし、前日にそのことをはっきり意思表示した。これからは多重帯上辺(3070円)の方向に向かいますよ、というサインが見てとれる。25日線にも乗って、地合が堅調ならば、おそらく3000円は突破するだろう。それも来週中に。

前回高値を上抜くかどうかは疑問ながらも、短期調整が終わったこの銘柄の出直り過程の一部分を狙いたいのである。

今度は30分足チャートを見てみようか。
当たり前だが、三角保合いブレイクしたのが見てとれる。念のため、その三角保合いに戻ってくるのを待ちたい。

2750割れがあれば拾いたいところだ。あまり下がらないようであれば、2800円割れで。その場合は、もし引け前までにある程度上昇していれば、デイトレでの決済とするかもしれない。上昇が3日続いたのであれば、その次は一服するかもしれないからだ。その一服時に再度第一希望の価格でエントリーしてみたい。

以上、天井騒ぎの【今日の御託】でした。ご清聴ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿