2020年3月19日木曜日

【デイトレ売り】6407CKDよ、売られるのは君だけじゃない

昨日の丸井は前場絶好調。筆者も1829円で参入したが、後場の日経乱調であえなく降参した。カラ売りも交えたので、利益はちゃんとあるが、少し未練もち過ぎた面もあり、これは反省材料。
今日は(特に前場)、例によって買い気旺盛なら、昨日手掛けたマクセル丸井シャープ等を種にデイトレに勤しみたい。

が、寄付からあやしい雰囲気なら、このCKDでカラ売りを敢行する予定だ。

ご覧のように2/13日に多重帯の壁ができているので、やはりこの株に明日はない。しばらくは上向きの200日線を頼りに、この近辺をウロウロするばかりであろう。もっと相場が落ち着けば、中期スイングでもカラ売りしたい銘柄のひとつである。上昇の基点昨年9月の950円処まで、価格は里帰りするであろう。

が、今はデイトレに専念しよう。
昨日の終値(1231円)はそこそこ大出来高である。なので今日の寄付の位置が重要だ。すなわち、この1231円より上か下かで、カラ売りエントリーの時間帯が決定される。

寄付GDしてそのまま下に行きそうなら、飛び乗るべきだ。といっても、足は速いのでできないかもしれないが、先週金曜日の安値1197円処ではいったん止まるので、戻ったところをSするのがいいだろう。そこら辺までで精一杯なら買い戻してもいいが、後場にチャンスがあると思うのならホールドでもいい。

しかし、特に明日の休場を控え、昨日と同じように後場は売られる、と考えるのは当然だが、相場はそんな常識通りには動いてくれぬ場合も多々あり、いったんの買戻しの方が正解だろうか。

問題は寄付GUから上昇した場合だ。前場は押し目買い勢力によるカラ売り勢いじめが予想されるため、この上昇は激しく急なものとなるに違いない。なのでその勢いが止まるまではエントリーは控えるべきである。力は後場に温存するべきであろう。まあ、1280円処では買いの勢いも止まるだろうが・・・

以上、天井騒ぎの【今日のやっつけ】でした。ご清聴ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿