2020年3月27日金曜日

【断固買い】前日の下落は想定内。本日は一転上昇する

昨日実行したデイリーサヤ取りはやはりマイナス。うまくいかない。たぶん前日からのGUやGDが激しすぎるのだろう。地合いが合わないせいかもしれない。今日で発表はひと区切りする。

本日は気を取り直して頑張りたい。

この日足チャートは住友不動産<8830>である。一日を通して監視を続けていたが、思うような値動きではなかったので参入機会もなかった。本日に持ち越しである。前日比8%以上の下落であるが、筆者のお気に入りの日足形状ではない。本日、もう少し下落する余地が残されているように思う。

この銘柄の場合、前々日のマド埋めは行き過ぎており、しかも高値引けという超目先天井丸出しの形状だったので、前日の下落は想定の範囲内である。やるならウリだったろう(もちろん寄付GUからの動きであったので、筆者的には実行できなかったが)。マド埋めの翌日は反転と相場は決まっているし。

行き過ぎのマド埋め、というのはマド全体(2884~2705円)の上は克服したが、下が残っているからである。前々日は大きなGUからの上昇であったためにそんな現象が起こったのであり、昨日も0.5銭しか安値を切り下げなかった(マド埋めが0.5銭分しか、の意味)。

そういう意味で、今日は残った窓を閉めに戻ると思うわけである。すなわち今日の安値は2705円迄ある。その価格以下で買えれば、安心安全なトレードとなる。
中期的には半値戻しの3200円処まで上昇するとは思っているが、短期目標はやはり25日線までであるので、なるべく早めの上昇を望むところである。ロスカットは5日線割れかな。下にマドを残しているので判断が難しいが。。。

様子見した住友不動産の代わりに大引けで買ったのが三菱商事<8058>である。以下の日足チャートの形状を住友不動産のものと比較してみてほしい。

もちろん下にマドを残していて不安点もあるが、筆者はこれを選んだ。得意の一泊トレードの対象としてである。読者ならどちらを選ぶであろうか?

どちらも3連騰後の反転である。前日比約2.5%と住友不より小さいが、即反転を望むならこちらである。こちらは目標をまだ達成していないからだ。価格は目標値付近までは最低限動く。昨日の反転は全体地合いに引きずられての下落であるので、その場合の押し目は小さいほうがいいのである。本当なら4連勝するはずの日であった。雨天中止というわけである。当然今日はその分を取り返す番だろう。

その他、本日の主要監視銘柄。<6674>、<6501>、<1803>

※掲載するのは今日でいったん中断のデイリーサヤ取り
【買い】7202いすゞ
【売り】4506大日住薬

以上、天井騒ぎの【今日の夢芝居】でした。ご清聴ありがとうございました。


0 件のコメント:

コメントを投稿