2020年3月11日水曜日

【中スイング売り】7613シークスは饗応の中、S玉をそっと忍ばせる

ディップはS玉を即損切の後買いに転向、勢いに乗れた。合格点も、後場のひと波に乗れず全体的には70点レベルの日。
アメリカさん爆上げで、今日も上昇の日であろう。買い銘柄は楽しみだが・・・

こんな日に売り銘柄を記事にするなんて、誰も目にかけてくれはしないだろうが、僻目の筆者は一方でこんなことを企んでいる。


日足だ。チャートが崩れているのは、何もこの銘柄に限ったことでもないだろうが、陽線での多重帯を下抜けており、しばらくの迷走は確定的だ。日経が第5波の下落波動になるのは以前の記事で言及したが(『日経平均株価・マザーズ指数分析(6)3月からの方向は?』参照)、この株も同じ運命をたどるはずである。

しかし冒頭でも言ったように、今日は上昇の日である。そればかりか、何日間かは反発の宴が日本株に起こるであろう。この株もそのムーブメントに後押しされて、一定程度の反発上昇はありうる。現に昨日の「差し込み線」はそれを物語っている。だから今日は、少なくとも今日に限っては、皆と一緒になってラララ輪になって踊ればよい。寄付GUで買いづらいかもしれないが・・

しかし1200円近辺まで価格が上昇してきたのなら、さっと一人その宴から抜け出し、一服盛る準備をしなければならない。はんぱなワインにいつまでも酔ってる場合ではないのだ。

マド埋めは1199円だ。10日線は1216円だ。まさか多重帯下辺1264円まで押し寄せて来ることはないだろうが、場が盛況なればその心算はしておいた方がいいだろう。ここらあたりがS玉を忍ばせる頃合いだろうか。逆日歩銘柄であり、売り方の断末魔の悲鳴を聞いた後なら、ぐっとチャンスは近くなるだろう。

以上、天井騒ぎの【冒険活劇】でした。ご清聴ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿