2020年3月26日木曜日

【デイトレ・短スイング買い】8015豊通商の上昇は、もう1日ある

昨日は大幅GUで、前日に仕込んだ買い銘柄2種の利確に利用させてもらった。最後まで注目していたがタムラ製作所のエントリー出番はなし。デイリーサヤ取りは、売り銘柄の上昇が大きく、トータル失敗。これで売り銘柄は3連敗となった。やはり今週はカラ売りは止めておいてもよかったかな。

そこで今日も買い出動する。豊通商である。これも地味な銘柄であるが、ボラの大きな地合ならではの銘柄選択となる。
見事な3連陽で立ち直ってきた。今年の急落途中で明けたマドは5回あるが、昨日1番下のマドを突破した。どこまで埋めるかはわからないが、まずはおめでとう。

しかし、今日はむつかしいところである。4連勝なるか、押しが入るか。筆者は4連勝に賭けるが、根拠はない。ただ何となく25日線までは上昇するのでは?と思うだけである。ダメなら損切するだけのことである。

なので、寄付からの初動は断然下落だ。GUして上昇したなら用はない。他に移るか、引け間際に売り方に回る予定である。

さておき、どこまでの下落ならその後の上昇に確信が持てるだろうか?商品には納得できる価格というものがある。安すぎても買わない場合があるだろう。ズバリ2580円を割ってしまっては、少なくとも今日の上昇はないと思わなければならない。2580円というのは30分足での押し安値である。この近辺では必ず援軍の買いが入るはずだ。それを確認後に参入してもいいが、あまり下げないようなら2700円割れでもいい(ただし、この場合は注意が必要だ。その後あまり動かないようなら早めにロスカットすべきだ。急落の憂き目に会うかもしれない)。

とにかく「初押しは買い」なのである。ダウ理論に従ってトレンドには最後まで付き合ってみようと思う。この銘柄の場合、上には変なシコリがない。マドをすべて閉じてしまう幸運に巡り合えるかもしれない。

※今日のデイリーサヤ取り
【買い】1911住友林業
【売り】6444サンデン

以上、天井騒ぎの【今日の詐話】でした。ご清聴ありがとうございました。


0 件のコメント:

コメントを投稿