2020年6月10日水曜日

【押し目になるかどうか】

昨日の出前館は未参加。初めに上昇しての下落で、結局は終値も前日比下回った。ホントの美人のお誘いだったようで、警戒しすぎてヤリ損なった思いだ。中期波動が下向きなので、今日1200円処まで下がってきてもあまり買う気はしない。しばらく静観。

代わりに仕入れたのが、日本マイクロニクス<6871>だ。欲しくて仕方なかった半導体関連である。どれでも良かったが、ひとつ持っていたかった。縁のものでしょ。

さっそくチャートを見てみる。
ただ今エリオット波動4波中で、当然上昇5波動目に狙いをつけての買いホールドである。出前館とは違い、下げても調整の範囲内でいずれは上に行くという絶対的な信頼感がある。

2日前から狙っていたが、昨日ようやく6/2の多重帯下辺1060円に到達したので買った。安値は1050円で、これは6/2の前日との間のマドを埋めにいったもので、そこから再度1060円以上に反発したので、完全に押し目終了と見込んでの買いである。買値は1065円。

ところで、第1に目指すべき3波頂点1218円なのだが、これは2/14マド明け急落の日の高値1220円(赤い水平線)にほぼツラ合わせで、ここで調整に入ったことは当然の成り行きである。第5波動としては、次の戻り高値1337円や更に新高値1474円を目指すことになると勝手に思い込んでいるのである。

そこで問題になってくるのが、今の調整4波のエネルギー充填期間がどれくらいまでなのかということだ。

はっきり言おう。
それはわからない。が、2、3日ではない。ということくらいしか言えない。

当分の間、この株は例の多重帯の間を往来する。筆者としてはこの150円幅を何度か(おそらく2度)利益に変えていくことが目標である。但しウリはやらない。いつ上抜けるかわからないからである。そして2度目の底ではがっちりキープを目指す予定である。

でも、今日も下落したらどうするの?日経ナイト下落したぞ。
う~ん、いやなこと聞くねぇ。3波入りを確定させたマドは埋らないので、950円以下にはならないと思うが、一応1000円大台まではガマンするかな。ナンピンもいいか。

以上、天井騒ぎの【今日のちゃらんぽらん】でした。ご清聴ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿