2020年6月2日火曜日

【大きなマドは信用に足る】

昨日のアステリアは買えただろうか?金曜日はNR7の日であったことを書き忘れていた。そこへ昨日は更に値幅が縮待ってのNR8、しかもふくみ足を形成してきた。今日は勝負!でしょ。ちなみに筆者は寄付きで買った。下方向に放れたら買い増しを予定している。またスカラのカラ売りはひとまず撤退。時期尚早だったか。△7円。

今日は、エリオット波動3波の成長株を取り上げてみる。成長株と言っても、新興の意味ではなくテクニカル的にこれから伸びるという意味である。以下に日足チャートを掲げる。太平洋セメント<5233>だ。

大きなマドを開けての急上昇、その後の保ち合い7日目の場面である。たしか以前に同じような動きのチャートを載せたことがあったが、その銘柄、メガチップスは12日後の昨日保ち合いを上に抜けてきた。もちろんダマシの可能性もあり油断はできないが、いよいよ3波の長い長い上昇街道に出発するような感じがしている。

と同様に、この株もそろそろお鉢が回ってきたように感じるわけである。単なるジグザグ修正と違い、この波動が3波であると断じるのはやはり大きなマド明けで2波に別れを告げているからで、その旅立ちには今週いっぱいまだ準備期間が必要な気もするが、いずれはこの保ち合いを上抜けてこよう。
じゃあ、いつ買うのが正解であろうか。

ここで筆者格言をひとつ。『3波のマドは閉まらない

そう、押し目待ちに押し目はないのである。マド閉めをいつまでも待っていては始まらない。ここはまだ保ち合い期間中である今にでも買わねばならないと思っている。

しかしリスクの許容度は人それぞれであり、筆者もなるべくなら安く買いたい。思うに、もう一度多重帯(2553円~2500円)割れはありうる。つまり2500円以下で買えたなら幸せである。再度の下割れは、念を押す意味での上昇サインであるからだ。そこからの動きは早い。

今度は利確目標である。3波であると信じるならば、その長さは1波の1.618倍以上になるはずだ。従って、2729円以上にはなる。今ちょうど200日線が2749円なので、最低限そのラインには到達しそうである。短期派の筆者はそこでお開きとするだろう。

また今日も画をかいてしまった、か。

以上、天井騒ぎの【今日の行き当たりばったり】でした。ご清聴ありがとうございました。




0 件のコメント:

コメントを投稿