2022年6月3日金曜日

【15分足でもまだ上がる】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220603

日中の値動きの悪さに、「やはり筆者は曲がり屋だな」。バリュー下限値回復の27335円を27425円の収穫はあったものの、押しの浅さに、「だめだ、こりゃ」。

が、ナイト前に15分足の動きに気づき、27490円で再度チャレンジ。一度は27450円でロスカットしてしまったが、アメリカ市場開始後に日中バリュー上限値27440円を回復するのをみて27460円でダメ元の買い。ロスカット27390円、利確指値27710円を指定して就寝したのであった(詳細は下記チャート&説明参照)。

従って、いまは手元には何も残っていないが、波動の読解に自信が戻ってきたことを素直に喜んでいる。

チャートを見てもらえばわかるが、15分足でもまだ上がる余地大。引き続き、押し目を狙っていく。


<重要ライン>

①28140・・・4時間足天ネックゾーン上辺

②28030・・・4時間足次の戻り高値

③27780・・・ナイトセッションバリュー上限

※27755・・・ナイトセッション終値

④27705・・・4時間足天ネックゾーン下辺

⑤27695・・・日足200MA&15分足③-3波の23.6%押し

⑥27650~27585・・・日中マド4

⑦27640・・・15分足③-3波の38.2%押し

⑧27575~27455・・・4時間足ネックゾーン

⑨27555・・・15分足③-1波頂点

⑩27450・・・5日線処

⑪27445・・・ナイトセッションバリュー下限

⑭27055~27025・・・日中マド3

⑮25670~25600・・・日中マド2

⑯25500・・・日足1波頂点(実体レベル、割れたら南無終了)

⑰25210~25200・・・日中マド1(これは無視してもいいかな)


<詳細>




ともあれ、この③-3波も終局を迎えているようなので、まずは下落を待つことになろう。そして③-5波の上昇を期待する(通常はナイト高値を突破する)。押し目のメドは⑤~⑨まで、おそらく27600円前後とまたもや押しは浅そうだ。

また③--5波の目標はもちろん28000円超え。


【基礎講座】

⓪ー②チャネルラインを引く意味は、③波の高値を推測するため。3波は通常は1波からの平行チャネルライン(点線)を超えてくる。そして、その大きさは1波の1.618倍以上になると言われている。緑色ラインだと27575円となり、すでに達成している。

またオレンジ色は3波が拡張拡張すると考えての(③波自体の)⓪ー②チャネルラインだが、これだと27710円で、筆者のナイトの利確指値はこれであった。

また⑤波の高値を推測するためには、②ー④チャネルラインが役立つ。4波が決まり次第引いておこう。


【問題】

1波始点と2波底が決まったら⓪ー②チャネルラインを引いておくべきだが、これは後々まで延長するべしとも言われている。なぜだろうか、どんな時に役立つだろうか。



以上。


0 件のコメント: