2022年6月7日火曜日

【一応売っておこうか】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220607

やっとこさ満足のいくトレードができた。

9時からバリュー下限値を突破、更に9時寄付きを突破したのを確認し、27565円で買い勝負。さらにバリューハーフ27625円突破確認後27640で買い増し。それらの一部を27720円(バリュー上限ちょい前)で利確後、小保合いからさらに上がると見て27680円で買い直した。それらの大半は引け前27950円であきらめたが、1枚は28000円突破の夢を乗せてナイトになだれ込む。

最後は伸びないので28035円で手仕舞ってしまったが、全体としては上出来。久しぶりのバックスクリーン3連発の気分を味わった。

さて、一転本日はやはり売り気分。値頃感からのウリは避けたいので慎重を要する。④波はそう容易く攻略できるものではないからだ。


<重要ライン>

①27410・・・4時間足次の戻り高値

②28140・・・4時間足天ネックゾーン上辺

③28105・・・ナイトセッションバリュー上限

※28050・・・ナイトセッション終値

④27990・・・前日高値

⑤27975・・・直近上昇波23.6%押し

⑥27920・・・ナイトセッションバリュー下限

⑦27890・・・直近上昇波38.2.%押し

⑧27720・・・5日線処

⑨27705・・・4時間足天ネックゾーン下辺

⑩27700・・・日足200MA

⑪27635・・・4時間足③波の23.6%押し

⑫27575~27455・・・4時間足ネックゾーン

⑬27515・・・前日安値

⑭27510~27475・・・(改)日中マド4

⑮27060・・・4時間足1波頂点

⑯27055~27025・・・日中マド3

⑰25670~25600・・・日中マド2

⑱25500・・・日足1波頂点(実体レベル、割れたら南無終了)

⑲25210~25200・・・日中マド1(これは無視してもいいかな)


<詳細>

筆者としては再度の⑤割れを意識したい。昨夜は⑦割れ手前で反発したようで、このゾーンで価格が動いている間は、④波の修正波動の形態がわからないのもあって手は出せぬ。できるとしたら、15分足にでも切り上げ線を引いておいて、それを割れた時にINするかだ。筆者得意のB波攻略法である。

もちろんバリューゾーンは有効であり、⑥の完割れで勝負に入るのもいいだろう。

メジャーSQ週なのでどこまで下落があるのか皆目見当がつかず、いずれは買うのだが慎重に対処したい。木曜日までは気が抜けないだろうか。また筆者4時間足のカウントに従うなら⑮程度までは下げる余地はある(終値ベースでは27000円割れ、また3波の半値押しは27095円も候補だ)。

また逆に③を突破してくるようだと、まだ上昇の目が残っている可能性もあるため(たぶんないのだが)、いったん様子見で。


以上。

0 件のコメント: