2022年6月16日木曜日

【前途多難だが】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220616

3時以降の値動きをチャートで確認したが、もうちょい暴れてくれてもいいのではないか?青い目のチンピラさんよ。26010円で待っていたかいがないってぇものだ。

ともあれ、昨日日中は予想通りの展開で、先に上に行ってくれたので、9時寄付割れ、バリューハーフ割れでショート敢行(26530円)。これを26405円、26320円と、それぞれネックゾーン入り口、ナイトバリュー下限のチョイ前で順番に利を売れた後の残り1枚は、ナイトでの急落を期待してホールドしていた。最後は朝方の急騰で逆指し利確(26460円)になってしまったが、総じてトレードはうまくいった。

これで底は脱したと思われるが、いや、思いたいが、イッキに上昇トレンド復帰とはならないだろうから、遅々とした歩みを覚悟しなけりゃならないだろうと思っている。チンピラたちの乱暴狼藉がおとなしかっただけに、まだ不安は消えないのである。

なので、押し目買いが基本方針。


<重要ライン>

①28005~28120・・・日中マド4

②27410~27735・・・日中マド3

③26845・・・5日線処

④26660~26835・・・日中マド2

⑤26550・・・ナイトセッションバリュー上限

※27530・・・ナイトセッション終値

⑥26445~26325・・・(仮)3時からの急騰の押し目メド(38.2%~61.8%押し)

⑦26410・・・バリューハーフ

⑧26395~26060・・・4時間足底ネックゾーン

⑨26255・・・ナイトセッションバリュー下限

⑩26100辺・・・日足支持ライン処

⑪25615~25540・・・日中マド1


<詳細>

15分足が上げの新1波誕生!となった。これから1時間足、4時間足、日足とスタアへの階段を上る途についたばかり。いわば、まだ地下アイドルの域を出ていない。われわれにできるのは、そんな彼女を応援するだけだ。

で、押し目買いなのだが、上に書いたようにあせらず騒がず、ゆっくりと階段を登ってもらえればいい。⑦を割れてしまっては元の木阿弥。再度⑨まで下がってしまう。⑤さえきっちり突破してくれれば大丈夫なのだが・・・。気は抜けない。

そういうわけだから、本日の目標は④までと見ておこうかな。(埋めるまで上がってくれれば万々歳。)


以上。

0 件のコメント: