2022年6月28日火曜日

【押し目しかないか】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220628

先にギャップを開けて下落してしまったので、押し目を的確の拾うしか作戦が無い。バリュー下限割れからの回復を26635円で買う。しかし上昇にも疑心暗鬼だったので26740円(寄付き値)で手放してしまう。

ナイトは高値更新からの下落後、弱含みのもち合い商状。アメリカ時間の一発狙いと決めた。9時半の指標発表で上に反発しなかったこと、その後も終始弱含みの動きだったことなどから、ショートを決意。ニューヨーク開場後の下落に飛び乗り作戦。最終的には26760円→26700円の薄利であったが、これは仕方なし。

前日からの買い玉1枚(26265)は残してある。

きょうも押し目買いしかないが、まだまだ買いにはカイ疑的。26500円前後でないと安心してスイングできないな。


<重要ライン>

①28005~28120・・・日中マド3

②27655~28090・・・4時間足天ネックゾーン

③27635・・・4時間足推進3波目標値

④27410~27735・・・日中マド2

⑤27245・・・日足下落波61.8%戻し

⑥27225~27245・・・時間足空白ゾーン

⑦27000・・・4時間足3波N値目標値

26915・・・ナイトセッションバリュー上限

⑨26780・・・バリューハーフ

※26700・・・ナイトセッション終値

⑩26695・・・ナイトセッションバリュー下限

⑪26605~26470・・・(新)日中マド1

⑫26500・・・1時間足C波ジグザグ終点目標

⑬26485・・・4時間足1波頂点

⑭26460・・・3波半値押し

⑮26420・・・5日線処

⑯26395~26060・・・4時間足底ネックゾーン



<詳細>

やはりきょうも⑨に注目しよう。この価格の上下どちらに寄り付き、その後どちらに動くかだけの問題。すなわち、上昇しても⑨までならその後下落するし、勢いよく突破してしまえばまた高値を狙える期待も出てくる。

簡単なのは先に下落してもらっての⑪、⑫あたりでのカイ。26500円辺でなら安心してホールドもできるし、ロスカットも小さくてすむ(⑬割れ)。

4時間足がどっちつかずの状態なので、上値は追いづらい。⑧が日中の上限だと割り切ってトレードすることになろう。先に⑨突破なら⑧でショートだね。


以上。



0 件のコメント: