2022年6月14日火曜日

【もう少しある、のだろう】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220614

花と散る。

ギャップダウンから始まった取引。何とか9時までは値を保ってくれ!との願いもむなしく、9時の寄付きは27080円の節目。イヤな感じを抱きつつも27100円で買ってしまっていた。でもそれは冷静に、27060円の節目を割った時点で▲50円のロスカット。

しかし、次がいけなかった。買いにこだわった。前場引け前の上昇を見せられて、昼前に27050円で買い直してしまったのである。これも当然最後の綱=26985円=日足③ー1波の頂点を割れるのを確認し、26970円で損切った。これでゲームセット。気力は残っていなかった。実損より、ブログでどう言い訳するか、そちらの方がショックだった。

しかし、ナイトで取り直す。

日中取引のバリュー下限値=26920円からのギャップダウンからの寄付きでウリを決意したものの、カイへの未練はまだまだあった。でも、これこそ最後の砦=日足1波頂点=26805円(終値ベース)まで蹂躙されては、決行するしかなかった。

で、泣く泣くの26780円ショート。これはアメリカ開場後に26405円(ネックゾーン入り口ちょい前)で約定させている。

昨日大言壮語した手前、恥ずかしいのだが、もう何がなんだかわからなくなっている。たぶん日足は壮大な2波のトライアングル調整波の域を出ていなかったのだろう、くらいしかわからない。そうとすれば、またしてもあいつらにしてやられた。悔しさひとしお。

なので、まだ下はもう少しあると見ている。でも、きょうは上、下にこだわらず、デイトレ小掬い作戦でいくしかない、スキャルだね。


<重要ライン>


①28350・・・直近高値

②28005~28120・・・日中マド3

③27655~28090・・・4時間足天ネックゾーン

④27530・・・5日線処

⑤27410~27735・・・(新・統合)日中マド4

⑥27120~27415・・・4時間足節目ネックゾーン

⑦26830・・・ナイトセッションバリュー上限

⑧26585・・・ナイトセッション・バリューハーフ

※27400・・・ナイトセッション終値

⑨26395~26060・・・4時間足底ネックゾーン

⑩26370・・・ナイトセッションバリュー下限

⑪26100辺・・・日足支持ライン処

⑫225615~25540・・・日中マド1


<詳細>

それでも、バリューゾーンが明確にトレードゾーンを示してくれる。まだまだ下への懐疑は強いだろうから、そう簡単に急上昇とはならないだろう。上は⑧まで。下は⑩、明確に割れれば、⑪まで。

それなりのリターンもあるだろうから、⑪までの下落があるとすればナイトか。

こんな風におおざっぱなシナリオ。大口叩くのは当分控えることにした。


以上。

0 件のコメント: