2022年6月23日木曜日

【急変動がそのサイン】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220623

予想を大きくはずし、身動きが取れなかった昨日。

寄りからの下げは予想だにしておらず、そういう時はバリュー下限割れに飛びつくことを躊躇してしまう為、23.6%押し=26240割れに注目せざるを得ない半身の体勢。モミモミの値動きの中で、ようやく26255円でS玉を建てたが、11時前からの反撃にあい結局+50で撤退してしまう。

ナイトではギャップダウンからの急下落についていけず。そのまま大きめのもち合いになったので、アメリカ開場後の一発に賭ける。10時半から26175円までの急上昇を見て、押し目買い=27125円は26240円まで30分とかからぬ見事腕前であった。それぞれ日中ザラ場バリュー値に注目してのトレードである。

さて、きのうのハズレで本日の値動きも見えにくくなった。26500~25800位のレンジ中央値でナイトが終わってしまっているので仕掛けにくい。下落してから上昇か、上昇してから下落か。予測困難だし、揉み合いの展開でもあり、筆者には荷が重すぎる。

<重要ライン>

①28005~28120・・・日中マド2

②27410~27735・・・日中マド1

③26955・・・4時間足3波N値目標値

④26780処・・・4時間足200MA

⑤26635・・・4時間足戻り高値

⑥26560・・・日足下落波38.2%戻し

⑦26460処・・・各時間足チャネルライン上辺

⑧26395・・・4時間足底ネックゾーン上辺

26345・・・ナイトセッションバリュー上限

⑩26175・・・バリューハーフ

※26175・・・ナイトセッション終値

⑪26060・・・4時間足底ネックゾーン下辺

⑫26000・・・5日線処

⑬25985・・・ナイトセッションバリュー下限

⑭25935・・・ナイトセッション安値

⑮25850・・・直近上昇の61.8%押し

⑯25845・・・1・4時間足N字下落目標値

⑰25455・・・直近安値

⑱25435・・・日足ネックライン


<詳細>

こういう時はバリューゾーンに頼らざるを得ないが、上限、下限どちらも突破しないか、してもすぐ戻ってしまう展開が予想されて、トレードはむつかしい。イッキにどちらかに行ってくれると逆張りでチョイだろうが、初めにモミモミが長く続くとイヤになってしまう。

要するに、筆者的にはあまりヤル気がしない相場であろう。それでも下は⑮、⑯、上は⑦、⑥までは想定できそうだ。急な上下動には逆張り対応で、とだけ言っておこう。


以上。


0 件のコメント: