2022年6月9日木曜日

【この価格なら大丈夫!】日経225MINI先物・今朝の環境認識とトレード戦略20220609

ナイトは跳ねてくれるだろうという「だろうトレード」で、28170円の買い玉を握りしめてニューヨーク開場を待ったが、ほぼ全戻しされ28220円で決済→就寝となった。日中の負けを取り戻しただけありがたいが・・・。

本日も動かないのだろうか?その可能性は大のようだが、本日も『だろうトレード』で勝負。ナイトセッションで噴くことを期待しての買いでいこう。


<重要ライン>下記は6月物の数値。実トレードは9月物でやる予定。

①28540・・・日足全③波目標値

②28410・・・4時間足次の戻り高値

③28285・・・直近高値

④28270・・・ナイトセッションバリュー上限

※28150・・・ナイトセッション終値

⑤28140~27705・・・4時間足天ネックゾーン

⑥28125・・・ナイトセッションバリュー下限

⑦28085・・・1時間足押し安値

⑧27995・・・5日線処

⑨27865・・・4時間足押し安

⑩27860・・・(仮)日足③-4波底メド(23.6%押し)

⑪27600・・・(仮)日足③-4波底メド(38.2%押し)


<詳細>

高値を更新したこと以外、状況はほとんど変わっておらず、よって書くことも前日と変わらないのだが、いつ③波が終わるかわからない状況下では、カイをやるなら下値を狙うしかないのは当然だ。

ここでまた15分足を持ち出してきた。15分足では27880円から新しい1波が誕生して、そのABC調整波のラストC波に入っているとカウントしている。

それに従えば、すでにC波は終わったか、もう1波分の下落がある模様。その15分足とナイトセッションの値動きを勘案すれば、おのずと底値は見えてくる。

28000円トビ台なら大丈夫。もちろん損することもあるがロスカット幅はそれほどでもないという価格帯である(下記参照)。そしてそれは、ここを割れたら日足が調整になったと考えてカイは引っ込めるべきという処でもある。

従って上記表内では⑦~⑧辺りで買ってればいいのではないか?

また、きょうに限ってはウリは恐い。休憩3セッション目だからなあ。


以上。


【問題】

下線部のように、筆者がそう考えてトレードしようとする根拠は何か? エリオット波動理論の観点から答えよ。


【緊急追記・参考】7:30頃

限月来高値が28315円になっていることを今発見した。やはり、きょうの値動きが重要ってことだ。ナイトも含めて。


0 件のコメント: