2020年4月2日木曜日

【今日の敗戦処理銘柄】

懲りない筆者である。自らのカンピュータプログラムに脳を支配された挙句の売買で敗色濃厚。本日は以下の銘柄でロスカット決行、ド転やつなぎの売りを交えての敗戦処理の一日となるだろう。

東洋紡<3101>今週初めに建てた玉を寄付でいったん利確。+35円。それでやめときゃよかったものを、値持ちが良かった記憶がこびりついていたせいか、大引けで買戻しの愚行。

日医工<4541>2日前の玉はさすがにロスカット。△57円。が、これもザラ場で買った1680円玉を残してしまった。やはりコロナ関連もヘッジにはならなかったようだね。教訓。

横河電<6841>さすがにナンピンする勇気はなかった。前々日の1303円玉あり。△62円の含み損抱える。

ダイビル<8806>2回に分けての玉の平均は831円。大引けでプラスマイナス0を狙ったが、1円足りず。本日大けがにならなければいいが・・再度の多重帯上辺820円割れは
即ロスカットだ。

以上4銘柄をやりくりする予定。次のニチレイ<2871>を混じえて、なんとか接戦に持ち込みたい。中継ぎ陣は豊富だ。年金のETF買いも当然期待するし、焦らず処理したいと思っている。

ニチレイ<2871>
天井圏での十字足+陰線の法則で、前日安値割れをショート&ホールド予定。先にちょい上昇してくれるなら2950円辺りで前もってSしたいが・・GDの寄りなら迷わず指すしかなかろう。その場合はデイトレになるだろう。ホールドなら25日線の2700円台が利確目標。


それにしても、我がカンピュータシステムが外れたのは約半年ぶり。今日が期限の木曜日に前日比値上がりしても1勝3敗とは。3勝1敗のつもりであったのにな。まあ、次週は正着を指し示してくれるだろう。との甘い期待は相変わらずだ。



以上、天井騒ぎの【今日のじたばた】でした。ご清聴ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿