2020年4月28日火曜日

【下落するには早すぎる】

テクノHRにエントリーチャンスはなかった。売るにも買うにも中途半端だ。引き続き監視銘柄リスト入りである。
日経も上昇しているが、TOPIXも強い。日経につられて上昇してるのか、独自路線を歩むつもりなのか、どちらにしても不気味である。

そんな全体のムードも大事であるが、個別の銘柄鑑賞はもっと面白くてしかも儲かる(可能性がある)。特に今は決算発表シーズンたけなわの直前で値動きが制限されている分、その値動きが読みやすいと思っているのだが・・・今日もネタになるような銘柄を見つけた。

ライフル<2120>の日足チャートである。暴落後、調整の日々である。ただ、その調整度合いはあまりかんばしくない。下方修正が響いているからだろうか。しかしチャネルラインを引けるので値動きは読みやすそうだ。当面は(5/14の決算発表日まで)のらりくらりではなかろうか。

将来的にはこのチャネルラインを下割れして、3月の安値に限りなく接近、さらに安値更新するまで下落するのだろうと思っているが、それを見越したカラ売りは筆者ルールにより今はできない。今日限りのエントリーということになる。

と思ってよ~く見てみると、前日はNR7、しかもハラミ足が出現していた。しかも十字線である。どれもこれも相場の転換を示唆する足であるから、煮詰まり商状も極まれりだ。

推測するにたぶんこの株に似つかわしい価格は25日線である。5/14まではこのラインに支配されるといってよい。しかし時々そのラインから離れる動きも当然あるだろう。それが、今日、明日というわけだ。そこでNR7であるのだから、前日高安値を更新した方向に建値することになる。

しかしロング、ショートどちらの方向に賭けるにせよ、翌日以降に持ち越すのはやめた方がいいのではなかろうか。大きく値が動いた時は特にそうだ。デイトレでガマンすべきということだ。なぜなら、この株に現状似つかわしい価格が25日線であるからで、それから大きく乖離することは5/14まではないという持論による。

もちろん大きく乖離した時は逆張り、をお忘れなく。

以上、天井騒ぎの【今日の迷宮入り】でした。ご清聴ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿