2020年4月9日木曜日

【長期的には売りなのだが、今日は買う】

昨日はほくほくの天井騒ぎであった。気が緩むことなく次の銘柄に移る。買い銘柄はなるべく短期で手仕舞うことが肝要である。そして塩漬けは厳禁。売り銘柄はいいが・・・

そんな相場観をそのまま当てはめてもいいような銘柄である。

パッと見、この銘柄の日足チャートは、何かに似ていないか?
そう、当ブログ4/4付記事『日経平均株価・マザーズ指数分析(7)4月はどうなる?』内に掲載した日経平均株価の日足チャートとそっくりではなかろうか。つまりは、この近鉄エクスプレス<9375>の現在の株価位置は、日経平均株価同様、エリオット波動論でいうところの、下落波動の調整第4波動目であると思われる。ということは、日足ベースでは、いずれは第5波動の下落トレンドに移行するということである。そんなに長い目で見ているのではない。「もうすぐ」下落する。

だが、今は、今日は日経平均株価同様、強い買い気に乗ってみようではないか。1日あるいは2、3日は余裕がありそうだ。前回の戻り高値1631円を2日前に上回ったことの調整で、前日は上下ヒゲ付き陰線のハラミ線で終わったが、今日は前日高値1641円をも抜いてこよう。

そして1~3日間程度の猶予期間でどこまで上がってくれるかが問題だ。本当は2/25日のマド閉めまで期待したいところだが、エリオット波動のルールでは、第1波頂点1713円には届かないことになっている。なのでそこに近づいたなら利確が妥当だ。従ってそんなに利が大きいわけでもないから、デイトレ感覚で挑むのがいいだろう。また今日の早い時間では下落して、前日の安値を試してくれるような展開が望ましいのは当然である。

またうまく下で買うことができても、前日高値を上回りそうでなければ引けまでに手仕舞うべきなのは言うまでもない。

以上、天井騒ぎの【今日のあやかし】でした。ご清聴ありがとうございました。





0 件のコメント:

コメントを投稿